CONICホームページへ!!
Home 金型情報 機械情報 会社情報 最新情報 サイトマップ お問合せ

 ●タレパン用語集 (ら行
 ライナージョイント型(LJ金型)

 多数個取りを行う際のワークをジョイントする方法の一つで、母材と製品を半切りのジョイントで繋ぐこと
 により、ミクロジョイントやワイヤージョイントで発生する繋ぎ目を目立たないようにした金型。
 ジョイントの幅でジョイントの強さを調整することが出来ます。




 ランス

 右図のように切り曲げを行う加工、成形品のこと。

 <用途> 風穴

  ※テクニカルガイド(3−15)参照
 



 ルーバー

 右図のように切り絞る加工、成形品のこと。

 <用途> 風穴

  ※テクニカルガイド(3−15)参照
 



 レール型

 右図のように絞る加工、成形品のこと。

 <用途> 基板を差し込む

  ※テクニカルガイド(3−16)参照






Copyright(C) CONIC All Rights Reserved.