CONICホームページへ!!
Home 金型情報 機械情報 会社情報 最新情報 サイトマップ お問合せ

 ●タレパン用語集 (か行
 ガイドマーク

 ワーク上面や下面にガイドやストリッパーによって付く傷(圧痕)のこと。
 一般的に押える圧力が強い場合は円形のマークが付き、片押えになっている場合は三日月状のマークが
 付きます。

  ※テクニカルガイド(2−8)参照
 



 カス上り

 抜きカスが下に落ちずにパンチに連れられてダイやワークの上に上がる現象。
 金型破損の原因になります。

  ※テクニカルガイド(2−3)参照
 
 カーリング

 バーリング後のワークを折り曲げる加工。ワーク端面を折り曲げる場合もあります。
 ヘミング加工とも言います。

 <用途> パイプ、コード等の案内や保護。安全のため。補強。

  ※テクニカルガイド(3−11)参照




 クランプ

 ワークを保持し、移動させる部分。

  ※テクニカルガイド(1−1)参照

 刻印、刻印金型

 ワークの表面・裏面に文字・数字・ロゴ等の図形を刻む加工。
 刻み込む「刻み刻印」と浮き上がらせる「絞り刻印」があります。
 ロット番号の刻印には、刻印チップの取り替えが可能な替えチップ式もあります。
 板厚ごとのハイト調整が不要な板厚無調整式の金型の製作も出来ます。

  ※テクニカルガイド(3−17)参照




 コーティング (表面処理)

 パンチの刃先溶着対策として、刃先にコーティング処理を施します。
 当社のコーティングには主に下記の種類があります。

タフコート  厳選されたハイス鋼に塩浴窒化処理を行います。
 表面硬さ: Hv900〜1,100
 万能タイプです。
 浸透タイプ(深さ〜50μm)のため、皮膜の剥離が生じにくい。
TiNコーティング  厳選されたハイス鋼にTiN処理を行います。
 表面硬さ: Hv2,000〜2,500
 SPCCの加工に効果があります。
 コーティング層: 2〜3μm
CrNコーティング  厳選されたハイス鋼にCrN処理を行います。
 表面硬さ: Hv1,700〜2,100
 アルミニウムの加工に効果があります。
 コーティング層: 2〜3μm

 ※ステンレス等の難加工材には、驚異の耐久性
スーパードライパンチ をお勧めします。
  また、コストパフォーマンスの高い
コニックハードパンチ も是非お試し下さい。

 コーナーラジアス (CR型)

 製品の角部にRを付ける金型。

  ※テクニカルガイド(2−5)参照
 
 コニックハードパンチ (CHP)

 ハイス鋼表面に特殊な方法で改質処理を施し、耐久性・耐溶着性を向上させたパンチ。
 コストパフォーマンスの高い金型です。
 



Copyright(C) CONIC All Rights Reserved.